最近よく目にする『記録的な』

今年の梅雨明けは『記録的な』早さで明けましたね。

その後まだ6月というのに、35℃以上の猛暑日が続いて『記録的』な暑さ。

そして7月に入り、今日は日曜日だけど現場に行こうとしてましたがあいにくの『記録的な』大雨。

最近の地球はご機嫌ナナメですかねぇ?


閑話休題


それはさておき、今年は例年に比べてスズメバチの巣によく遭遇します。先日インスタの方で写真をアップしましたので、興味がある方はご覧下さい。

今年の傾向としましては、低い位置に巣が有ることが多いです。ひょっとして台風の当たり年かもしれません。

尚、作業中に偶然見つけた蜂の巣に関しては、無料で駆除しますのでご安心ください。


最新記事

すべて表示

先日、オミクロン株対応の2価ワクチンとインフルエンザ予防接種をしてきました。引き続き感染防止対策を徹底していきたいと思います。 現在、2023年のご予約を開始しております。伸びきってしまいました庭木の剪定は、冬のうちに行うことをオススメします。お問い合わせお待ちしております。

現在大変混み合っており、直ぐの対応が出来かねてしまいご迷惑をお掛けしております。年内のご予約はほぼ定員に達しており、現在キャンセル待ち若しくは、年明けからのご案内となっております。私どもは少人数で日々作業に当たっておりますので、ご了承お願い申し上げます。

やっと夏の暑さから解放されて、朝晩はだいぶ涼しくなってきましたね。 先日彼岸入りしてからお庭でも、ヒガンバナがチラホラと見受けられるようになりました。 作業中は間違って踏みつけないよう、注意力が必要です。 毎年ヒガンバナが咲き出しますと、年の暮れまで庭師の繁忙期がスタートします。 お施主様のお庭の前を通り過ぎる度に、まるでお庭の中から松の木が、早く剪定に来てくれと呼びかけられてるような気になります