入梅の侯

ようやく名古屋も例年より遅く梅雨入りしましたね。暫くの間は雨降りが多くなり少々困りものです。


晴耕雨読と言ったもので、雨の日は潔く休みにするというのが良いのですが、なかなかそうも言ってられません。


この時期は草木が急激に成長し、花の終わったサツキなどの刈込時期でもあるため忙しい時期でもあります。


そんな時ふと軒下に目をやると、成長してきた雛に餌を与えるツバメの家族の営みをを見ると、一生懸命に生きてるなぁと学ばされます。

最新記事

すべて表示

今年の梅雨明けは『記録的な』早さで明けましたね。 その後まだ6月というのに、35℃以上の猛暑日が続いて『記録的』な暑さ。 そして7月に入り、今日は日曜日だけど現場に行こうとしてましたがあいにくの『記録的な』大雨。 最近の地球はご機嫌ナナメですかねぇ? 閑話休題 それはさておき、今年は例年に比べてスズメバチの巣によく遭遇します。先日インスタの方で写真をアップしましたので、興味がある方はご覧下さい。

最近急に暑くなってきました。まもなく梅雨入りですね。 紫陽花もちらほら咲き出し、草木も一気に伸び始めました。 これからの時期は草との闘いです。草取りや草刈りのご依頼も増えてきます。 庭木も驚くほど伸びます。もし手に負えなくなりましたら、是非とも専門業者にご依頼ください。 熟練者は当然ながら切るポイントを知っており、仕上がりやその後の伸び方も変わってくることでしょう。

昨今の世情とは裏腹に、のどかな春の風吹く季節になってきました。 先日作業中に、大きなスズメバチが私の目の前を横切りました。 草花や昆虫たちも、長かった冬から目を覚まし活動し始めました。 彼の地ウクライナにも、爆風ではなくのどかな春の風が一日も早く吹くことを、お祈り申し上げます。 我々人間たちも、早く目を覚まして!