サービス案内

手入れをしている庭は、風通しも良くなり見通しも良く、防犯効果も高めます

庭のプロ『和庭総本家』が名古屋エリアを中心にお庭を綺麗にいたします!!

確かな技術と細やかなサービスに自信アリ!

サービス一覧

剪定

樹木を切り形を整えたり、風通しや日当たりを良くします。剪定を行うと綺麗に見えるだけでなく、害虫対策効果もあり発育・結実があります。

また、剪定する時期も樹木ごとにあり、高木・中木・低木・グランカバー、落葉樹、常緑樹、針葉樹など様々で、剪定時期も異なります。

~夏季の剪定~

伸びすぎた葉や枝を整え、樹木全体の形を主に軽剪定を行います。

夏季の軽剪定は、通気性や日照をよくし、枝を短くすることで台風で枝が折れるのを避ける効果もあります。

~冬季の剪定~

活発になる前の春に備えて、不要な枝を切り葉を減らすような剪定(基本剪定)を行ないます。

冬季剪定では、新芽が発育するまでに行うとよいでしょう。

伐採

樹木を途中または根元からそのまま一本、切断します。伐採した後は切り株が残ります。

大木の伐採も、特殊車両車などを使用し、安全に伐採を行うことができます。

※クレーンが入れない場所の伐採も可能です。

抜根

切り株を根っこごと取り除きます。

木の根はよく横や下に伸びたりしており、なかなか掘り起こせません。また、根っこが飛び出てたり腐って虫が発生する原因になり、撤去した方がよい時があります。

生垣

庭の印象を大きく左右するのが植木や生垣です。

生垣を剪定すれば害虫予防や駆除になります。年に2回~3回を目安に剪定し、生垣を美しい状態に保ちましょう。

芝刈

芝生の手入れは春先がベスト!

お勧めの時期は【3月・4月・5月頃】

一気に短く刈ると、軸刈りになってしまい緑がなくなるため、一度ではなく数回に分けて徐々に低く刈っていきます。

草刈

草刈は1年に3回行うのが理想と言われています。

【6~7月】雨が多く陽の光も強いので草がもっとも成長する時期です。

【9~10月】 気温下がってくるこの時期は、草に元気がないため刈り取ることで成長しにくくなります。

【11~12月】寒くなってくると草が徐々に枯れていきます。枯れ草を刈ることで、景観を美しく保つことができます。

庭木の消毒・害虫駆除

お庭の樹木を長年大切にしている方にとって気になる点として、病気や害虫によるトラブルはないでしょうか。

害虫から庭木を守るためにも、消毒や除草をお勧めいたします。

放置してしまうと害虫の影響で育成が悪くなったり、庭木が病気にかかり、枯れてしまいますので定期的な害虫駆除や消毒をお勧めします。

<費用>​ 消毒作業¥5,000~(税別)

 
 
 
 

その他

蜂の巣駆除など

・高所にある蜂の巣の駆除

・雨樋のつまり掃除・小さな修繕工事 など

お墓掃除の代行

・お墓の植木剪定

・墓石のクリーニング

・周辺の草取り など

※作業前・作業後の写真を送付いたします。

<費用>

・お墓の管理  ¥12,000~(墓石・周辺清掃、お供え)

・墓石の高圧洗浄 ¥3,000~

​※別途消費税要

 
 

人生の大切な日の思い出に記念樹を

子どもの誕生、入学・卒業、成人、結婚など、人生の節目のお祝いを記念樹という形にして残しませんか?

ハナミズキ、ヤマボウシ、オリーブ、ライラック、ニセアカシア、ブルーベリー、エゴノキなど記念樹にぴったりの樹木は色々あります。

植える環境やお手入れ・管理方法、イメージにあった花言葉をもつ樹木など、一級造園技能士がご要望にあわせた記念樹をご提案いたします。

桃の木は、長寿、繁栄、魔除けの木として、また、木に桃がたくさん実ることから『子宝に恵まれる』と言われ大変縁起が良いとされています。

日本には古くから女の子の健やかな成長を願ってと…ひな祭りのひな壇に桃の木を飾る風習があります。

6月は女性の憧れ『JUNE BRIDE』

 © 2020 和庭総本家